ABOUT ITO スポーツプロジェクトについて

アスリートの全力をサポート PROFESSIONAL CONDITIONING FOR ALL ATHLETES

私たち伊藤超短波は、長年にわたりアスリートの治療やコンディショニングをサポートする「ITO Sports Project」に取り組んでいます。このプロジェクトが始まったのは1999 年のこと。

当時から関係の深かった柔道競技を中心に物理療法機器によるサポートを開始しました。その活動は次第にスポーツ界全体に浸透し、今では柔道、野球、レスリング、サッカー、陸上など、多くの選手やチーム、競技団体の活躍を支えています。

ケガのリスクを軽減するためにコンディショニングをサポートすること。そして万が一の場合でも、できるだけ早い回復を目指し、選手のベストパフォーマンスを導きだすこと。それがスポーツプロジェクトの目的です。世界が注目する大舞台の陰で、私たちはアスリートの果敢な挑戦を支えています。

伊藤超短波 ブランドアンバサダー「野村 忠宏」さん

ブランドアンバサダー BRAND AMBASSADOR

“アスリートのベストパフォーマンスをサポートする”この使命を実現するための大切なパートナーが伊藤超短波ブランドアンバサダーです。長く世界のトップとして活躍された経験をもとに、多くの方にコンディショニングの重要性を知っていただく役割を担っていただいています。

伊藤超短波 ブランドアンバサダー「野村 忠宏」さん
柔道家 野村忠宏 さん

柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック3連覇を達成。その後、たび重なるケガと闘いながらも、さらなる高みを目指して現役を続行。2015年8月29日、全日本実業柔道個人選手権大会を最後に、40歳で現役を引退。国内外にて、柔道の普及活動を展開。

イメージアスリート IMAGE ATHLETE

セルフケアやコンディショニングのため、当社の物理療法機器をご利用いただいているアスリートの代表が伊藤超短波イメージアスリートです。世界で活躍するトップアスリートの立場から、物理療法の認知促進に貢献いただいています。

伊藤超短波 イメージアスリート「前田 健太」選手
野球選手
前田健太 さん

広島東洋カープのエースとして、史上最年少での投手三冠タイトルの獲得、2度の沢村賞受賞、日本プロ野球史上74人目のノーヒット・ノーラン達成など、多くの記録を樹立。2016年より海外にて活躍中。

伊藤超短波 イメージアスリート「岩隈 久志」選手
野球選手
岩隈久志 さん

沢村賞、最多勝、最優秀投手など、数々のタイトルを獲得。第2回WBCでは優秀選手賞を受賞し、日本の優勝にも大きく貢献。2015年には日本人として2人目となるノーヒット・ノーランを達成。

伊藤超短波 イメージアスリート「三宅 宏実」選手
ウエイトリフティング選手
三宅宏実 さん

女子48kg級および53kg級の日本記録保持者。2004年全日本選手権初優勝。以降4大会連続でオリンピックに出場。2016年リオ五輪銅メダル、2017年レディースカップ優勝、2018年全日本選手権大会優勝。